スクラップブッキング大好き。まだまだ修行中の身です。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
つぶやいてます

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

思い出を楽しむ

スクラップブッキングでは、思い出を楽しむシーンがいくつも登場します。

*この記事を全部読む*

思い出を記録する
フォトアルバムスクラップブッキング
両者は、似ているようで、大きな違いがあります。

フォトアルバムは、写真を保存するためのものです。
スクラップブッキングは、生活を記録するためのものです。
フォトアルバムでも、写真にコメントを書き添え、写真を切り抜き、スクラップブッキング風にペーパーやステッカーを貼って整理する方法もありますが。。。
フォトアルバムは、最終的にアルバムの中に収まるものです。
アルバムがあって、初めてフォトアルバムです。

スクラップブッキングは、アルバムの中で大人しく収まっているのではなく、色々な形、形態で展開しています。
写真だけを貼って残すのではなく、写真についての描写を加え、人生の記録、思い出として、強く語りかけてくるような作品ができあがるのではないでしょうか?
思い出を整理する
デジタルカメラが(携帯にまで)普及したことで、さらに写真を撮る機会が増えたのではないでしょうか?

撮った直後に画像が確認できたり、気に入った写真だけ残したり、現像できたり。
記録メディアの進歩で、撮れる枚数もとても多くなりました。
下手な鉄砲なんとやら、ではありませんが、同じシーンをいくつも撮影して、ベストショットを選ぶことが可能になったので、失敗を恐れずに、手軽に気軽に、どんどん撮影できます。
家庭用プリンタの機能も驚くほど向上し、それなりの用紙を使えば、写真並みに美しく画像をプリントアウトできるようになりました。

しかし、実際のところ、撮影した後は、どうなっているのでしょうか?
現像やプリントアウトしても、箱や袋の中にしまったまま。
ひどい場合は、パソコンのハードディスクの中にデータをコピーしただけ。
ちょっと手間をかけて、CD-RやDVD-Rに焼いて保管している。
シャッターボタンを押しただけで満足。
、、、という人もいらっしゃるのではないでしょうか?

なかなかできない写真整理。
スクラップブッキングをすることによって、シーンごとによりよい写真を選び出すという行為が発生します。
大切な写真を美しい状態(さらに美しく演出する!?)で、撮影時の情報と共に、きちんと整理して残すことができます。
スクラップブッキングと思い出

スクラップブッキングは思い出を大切にするクラフトです。
思い出とスクラップブッキングは切っても切れない縁にあると言ってもいいかもしれません。

思い出を整理し、記録し、それを楽しむという具合です。
なぜ、スクラップブッキングをするのか?
好きだから、、、と言ってしまえば身もフタもありませんが、思い出を整理したい」「思い出を記録しておきたい」「思い出を楽しみたいという目的があってのことではないでしょうか?
// ホーム //
まとめ